名 称
日本チエーン工業会
所在地〒108-0075
東京都港区港南2-16-2
太陽生命品川ビル 17階
TEL: 03‐5769‐2137
FAX: 03‐5769‐2137
E-mail: jca3@alto.ocn.ne.jp
設立経緯昭和35年5月
「ローラチェーンの製造業の健全な発展と融和親睦に寄与することを目的に、
任意団体として設立」
会員数、構成及び業界におけるシェア
会員数 11社(上場3社、非上場8社)
シェア 94%
予算規模20百万/年
役員構成
理 事 長    長 勇     (株)椿本チエイン 取締役会長
副理事長    新家康三     大同工業(株)取締役社長
事務局長    山中喜夫
歴代理事長
氏名    役職    在任期間
大村 利一    (株)椿本チエイン 取締役社長    昭和35年〜昭和53年
宮西 健治    (株)椿本チエイン 専務取締役    昭和53年〜平成3年
播本 雅次    (株)椿本チエイン 専務取締役    平成3年〜平成11年
福永 喬    (株)椿本チエイン 取締役社長    平成11年〜平成17年
美本 龍彦    (株)椿本チエイン 取締役社長    平成17年〜平成20年
福永 喬    (株)椿本チエイン 取締役会長    平成20年〜平成21年
事業内容(運営方針)
1.未来志向
会員企業は、常に新しい技術の開発と新しい市場の開拓に努め、世界のチェーン業界をリードする国際企業を目指す。
2.社会的責任
企業が適正な利潤をあげることは、存在の第一条件であるが、良き企業市民として、常に社会的責任を自覚して、社会に対し良好な関係を維持する。
3.製造物責任
品質を重視し、企業内にPL推進機構を設けて、安全な製品を生産し供給する。
4.理事会、委員会、支部会の運営
理事会、委員会(調査運営、技術、貿易、標準化、PL)、支部会(名古屋、大阪、広島、九州)の合理的な運営を行い、形式を排除して具体的な展開を図り、その成果を上げるように努める。
平成29年度の重点事項
業界の地位向上と、各委員会における問題点などについて、迅速に対応し、一層充実した事業の推進を図る。


理事長(株)椿本チエイン取締役会長長  勇
副理事長大同工業(株)取締役社長新家 康三
理 事和泉チエン(株)取締役会長奥野 英俊
   同ツバキ山久チエイン(株)取締役社長大森 謙
   同センクシア(株)取締役社長笠原 伸泰
   同アールケー・ジャパン(株)取締役原嶋 靖典
   同(株)杉山チエン製作所取締役会長杉山愼一郎
   同(株)江沼チヱン製作所取締役社長佐藤 龍吉
   同加賀工業(株)取締役土黒 康範
   同オリエンタルチエン工業(株)取締役伊藤 克之
   同プルトンチェン(株)取締役社長吉川 治彦
   
監 事ツバキ山久チエイン(株)取締役社長大森 謙
   同アールケー・ジャパン(株)取締役原嶋 靖典



標準化委員会
委員長 高橋秀雄教授
(木更津工業高等専門学校副校長)
技術委員会
委員長 高橋利夫
((株)椿本チエイン)
調査運営委員会
委員長 木村隆利
((株)椿本チエイン)
貿易委員会
委員長 鳥居博
(オリエンタルチエン工業(株))
PL委員会
委員長 大森謙
(ツバキ山久チエイン(株))

名古屋支部
支部長 北川修司
((株)D.I.D名古屋営業所長)
大阪支部
支部長 木口忠彦
((株)椿本チエイン京田辺工場)
広島支部
支部長 山下 強
(オリエンタルチエン工業(株)
広島営業所長)
九州支部
支部長 水野上和宏
((株)D.I.D福岡営業所長)